海城学園創立125年記念誌刊行のお知らせ

海城学園が創立125周年を迎えることになり、海原メディア会では、海城学園創立125年記念誌を刊行いたしました。

海城125.jpg


海城学園の正史ではありませんので、海原会からの視点で125年の歴史を振り返ることをテーマとした斬新な記念誌です。

数多くのOBから取材協力をいただき、昭和時代に生きたOBからの寄稿を中心として、海城学園の軌跡を残す一助となれば幸いです。

また、編集中には、海原メディア会会長の田所直喜氏が逝去されました。謹んで田所直喜氏にこの本を捧げたいと思います。

平成29年(2017年)5月 海原メディア会

海原メディア会定例総会

1月20日(土)海原メディア会総会を開催しました。今回総会は、業種別合同新年会の開催日に合わせて例年より早めの総会開催としたから、若干参加者は少なかったものの、若手の参加者が増えて、和やかな総会となりました。
昨年度は海城学年創立125年記念誌の制作を終え、今年度より新たなテーマの検討に入ります。学園のブランドイメージ向上に資するイベントなど、ご意見を広く募集いたしますので、メディア会会員の皆さまのご協力をお待ちしております。

 

IMG_1131.JPG

2017年2月25日(土)第5回海原メディア会定例総会&懇親会

2月25日(土)海原メディア会の第五回総会がカフェテリアで開催されました。

先月1月28日(土)に逝去した田所会長(S58年卒)に代わり、新たに植松孝行(S58年卒)が3代目会長に就任、新たな体制で第五期をスタートすることになりました。
前期の活動報告や会計報告に次いで今季の活動テーマを検討、「メディア」が大きく変動する中でメディア会の有資格者について今後検討していくことになりました。
懇親会では、新たに会員となった伊藤宣夫さん(S42年卒)浅賀洋之さん(S61年卒)、渡辺順也さん(H9年卒)の自己紹介を中心に、各会員の近況報告などがあり、校歌斉唱を終えて散会となりました。

第5会総会出席者の記念写真

今回の出席者は、泊 懋(S24)、鈴木 雅彦(S34)、西山 久夫(S37)、鷲田 和雄(S37)、小西 洋也(S41)、鈴木 荘介(S41)、伊藤宣夫(S42)、梶井 直器(S45)、富田 勝彦(S51)、大町 一夫(S51)、金井 慎一郎(S55)、北野 岳(S55)、安藤 克彦(S58)、植松 孝行(S58)、浅賀 洋之(S61)、鈴木 武道(S62)、松長 哲聖(S62)、日向 大祐(H9)、渡辺 順也(H9)、松下 憲一(H10)、増野 光晴(H15)、安本 圭佑(H16)の22名です。

現在海原メディア会では、海城学園125周年誌の編纂・制作を進めており、OBからの寄付・広告を募集しています。寄付・広告については、海原メディア会の問い合わせフォームをご利用ください。折り返しメールにて案内させていただきます。

2016年2月6日(土)第4回海原メディア会定例総会&懇親会

2月6日(土)に第4回海原メディア会定例総会&懇親会が、海城学園カフェテリアにて行われました。

今回は約20人が出席。今年は海原学園125周年を迎えることから、海原メディア会で企画している海原学園125周年誌の刊行企画を主要議題として進捗状況と課題の討論が行われました。

その他、今後の活動計画ディスカッションなど約1時間の定例総会を終えて、お酒を酌み交わしながらの懇親会へと移行。この1年間の近況報告や校歌斉唱などを行い、田所会長のもと2016年における海原メディア会のより一層の発展を誓い合いました。

2015年9月20日(日) 海原メディア会 懇親会開催

海城中学・高等学校文化祭(2015年9月19日・20日)の最終日9月20日(日)に海原メディア会の懇親会を、鳥良新大久保店にて開催しました。
文化祭では、海原メディア会の有志が、海原会サロンの展示をアシスト、サロンの片付けを終えた後に、海原メディア会の懇親会開催となりました。

文化祭「海原会サロン」コーナーの様子

懇親会には植木名誉顧問や泊名誉顧問など16名が参加、新メンバーの北野岳さん、山田卓さん(S60年卒)、ムンロ王子さん(S60年卒)も駆けつけてくれました。

懇親会では、田所会長からの挨拶の後に会員の自己紹介。
ハイブリッド・パフォーマー、ムンロ王子は自己紹介を兼ねてシャンソンを披露、触発された特別参加の立石博巳さん(S26年卒、元海原会副会長・現海城学園後援会長)の歌舞伎披露と盛り沢山でした。

 

意気投合・話し足りない会員は、磯丸水産大久保駅前店に移動して、2次会へ突入。

今回の懇親会参加者は、以下の通りです。

植木 昭夫(S20)
泊 懋(S24)
立石 博巳(S26)※特別参加
砂田 郁郎(S27)
溝口 舜亮(S36)
西山 久夫(S37)
鷲田 和雄(S37)
小西 洋也(S41)
川田 洋之助(S46)
大町 一夫(S51)
北野 岳(S55)
田所 直喜(S58)
山田 卓(S60)
ムンロ王子(S60)
松長 哲聖(S62)
松下 憲一(H10)

なお、次回の海原メディア会事務局会議は、11月10日(火)を予定しております。
ぜひみなさんの参加をお待ちしております。

 2015年2月7日(土) 第3回海原メディア会定例総会&懇親会

2月7日(土)に第3回海原メディア会定例総会&懇親会が、海城学園カフェテリアにて行われました。

今回は23人が出席。メインの議題は役員人事の交代でした。新会長は田所直喜さん(S58年卒)に引き受けていただき、前会長・小西洋也さん(S41年卒)から実に17歳も若い会長に変わりました!!

その他、今後の活動計画ディスカッションなど約1時間の定例総会の後は、お酒を酌み交わしながらの懇親会へと移行。この1年間の近況報告や校歌斉唱などを行い、田所新会長のもと2015年における海原メディア会のより一層の発展を誓い合いました。



2014年9月13日(土) 海原メディア会 懇親会開催

 海原メディア会は、学園祭開催にあわせて各々サロンに集合・海城祭を楽しんだ後、

9月13日15時から新大久保駅近くの韓国料理店「韓味(ハンミ)」で懇親会を開催。

植木昭夫さん(S20)はじめ、砂田郁郎さん(S27)、康 芳夫さん(S31)など、14名が集いました。

 

自己紹介・海城祭の感想などを和気あいあいと語り合いながら17時に解散となりました。

語り足りない5名は、中央線に乗車して、S63年卒の二宮さんが経営する高円寺BARITOTAへ移動。

すると、偶然にもBARITOTAでS47年卒のOB諸兄(並木茂雄・西澤俊明・大竹和夫・谷口裕康氏の4名)による同窓会が開かれていました。

 

聞くと、海原新聞でお店のことを知って何度か利用しているとのこと、メディアの力も

なかなかのものだなとちょっと嬉しくなってしまいました。

S47年卒の学年会も近々開催したいとのこと、参加希望の方は年次とお名前を記載の上

海原会事務局(info@jimukyoku.unabaramedia.com)まで連絡ください。S47年卒の並木さんの連絡先をご案内します。

さて、それでも飲み足りない海原メディア会は、私行きつけのバーへ移動、

ベトナムの地酒を堪能してお開きとなりました。次回は10月にPIRIPIRiで行なう予定です。

事務局会議&田所副会長職場見学会

 8月13日(水)、普段とは違った場所で事務局会議を行いました。

 場所は大井競馬場。この日はナイター競馬が開催されていたこともあり、競馬新聞片手に12人で会議進行です。

 競馬新聞といえば、まさに田所副会長の出番!! 日刊競馬を参加者全員に配布してくださいました。また、後輩の記者を我々の席まで呼んで、予想までしもらいました。

 そして、競馬好きといえば徳光名誉顧問の右に出る者はいないでしょう。もちろん全レースで勝負されていましたよ!! 他の参加者も馬券の勝ち負けに関わらず、全員が楽しんでいました。

 今後も競馬場に限らず、こういった“メディア”な場所での事務局会議を定期的に開催していきたいです。

IMG_20140813_205154.jpg


那須海城にて、俳優・溝口舜亮さんのワークショップ授業を行いました

 

001溝口さん.jpg
002溝口さん.JPG

 6月26日(木)、那須海城にて、海原メディア会の溝口舜亮さん(昭和36年卒)が特別授業を行いました。溝口さんは1970年代にヒットした連続ドラマ「江戸川乱歩シリーズ・明智小五郎」で主役の明智小五郎役を演じたのをはじめ、数々のドラマ・映画・舞台などで活躍した名俳優です。

 授業は自己紹介から始まり、俳優になっていった経歴をお話ししてくださいました。

 ただ、話の時間はわずかで、すぐにワークショップ形式の授業へ移行。演技の指導をしていただけるのかと思いきや、生徒たちのイスを円形に並べ替えてゲームがスタート。その後も3種類のゲームを生徒たちに提案し、およそ一般的な授業とはかけ離れたレクリエーションが約2時間行われました。

 溝口さんが俳優として生徒に学んでほしかったのは「人前で自分をアピールする力」。これは俳優という職業に関わらず、あらゆる状況で必要とされる能力です。この日行われたゲームで生徒たちは、知らず知らずにその一端を学んだはずです。

 ちなみに、溝口さんの第2回授業があれば、そこでは演技に関しても教えていただけるそうです。

 2014年1月25日(土) 第2回総会開催

20140125_145127.jpg
IMG_7956.JPG
IMG_7958.JPG

 1月25日(土)に第2回海原メディア会定例総会、懇親会が行われました。

総会には28人が出席。今回は、オープンしたての海原メディア会HPの説明や、今後の発展方法の議論、また改めて一人一人の自己紹介などを行いました。

懇親会には31人が出席。仕事の関係で総会には出席できなかった徳光名誉顧問も駆けつけ、大いに盛り上がりました!!

 那須海城創立記念式典の記念プログラムにて、マジックエアリストの日向大祐さんの特別授業を行いました

日向さん001.jpg
    

 

 

 11月30日(土)の 那須海城創立記念式典の記念プログラムにて、海原メディア会の日向大祐さん(平成9年卒)が特別授業を行いました。マジックエアリストとしてご活躍されている日向さんは2009年にイギリスで行われたマジックの世界大会でも優勝しています。

授業の前半は日向さんがマジックを披露し、那須海城生は一つ一つのマジックに大歓声を上げました。後半は質疑応答や、ワークショップ形式で個々にトランプを手にしてもらって、マジック講座も行なわれました。

約2時間の特別授業でしたが、あっという間に終わってしまったという感想です。

決して、将来にプロマジシャンを目指して欲しいという内容ではありませんでしたが、なかにはそういう気持ちが芽生えた生徒がいたのではないでしょうか。

 

2013年9月14日(土) 海原メディア会 サロン参加&懇親会開催

 

 今年3月に発足した海原メディア会は母校の学園祭(9月14日、15日)に合わせて開設された「海原会サロン」に初参加、パネルを展示するとともに、この日に合わせて14日に懇親会を開きました。サロン会場ではメンバーの日向大祐さん(H9)が手品(マジック)を披露するなどして訪れた人たちを楽しませるハプニングもあり、メディア会員の多才ぶりも垣間見せることになりました。懇親会を予定していたこともあって植木昭夫さん(S20)はじめ、砂田郁郎さん(S27)、康 芳夫さん(S31)など会員が多数「海原会サロン」に集結し、サロンの盛り上げにも大きく貢献しました。 懇親会は新大久保駅近くの韓国料理店「韓味(ハンミ)」で開きました。出席者は15名。それぞれ自己紹介や近況報告をして懇談、当初2時間程度を予定していましたが6時過ぎまで盛りあがり、一部は二次会にも出かける盛況ぶりでした。この店はメディア会員の呉(おう)成平さん(H10)の実家が経営する店ということで随分とサービスをして頂きました。


 なおメディア会では11月30日に那須海城中学高等学校(京王多摩センター)の開校記念日の特別イベントとして、日向大祐さんによる全校生徒を対象としたワークショップを行う予定です。日向さんはマジックを通じての人とのコミュニケーション、自己表現としてのプレゼンテイションなど人としての魅力を高めることを常に追求しているアーティストです。これから社会に出てゆく生徒たちがよい経験、体験をする一日になるでしょう。次には舞台俳優の溝口舜亮さん(S36)による、このような特別授業への協力を計画して準備を進めています。

 

 2013年3月16日(土) 第1回総会開催

 海城学園カフェテリア3階において、設立総会を開催。総勢39名、60年近く広がる幅広い世代を参加者に迎えることができました。午後1時より、顔合わせも兼ねた総会が始まり、その後、懇親会へ。マジックショーや突撃インタビューなど、即席アトラクションを交えながら、最後は校歌斉唱で締めて、午後5時に解散。芸達者なメディア会会員の個性が沸き立つ、記念すべき4時間でした。こうして、海原メディア会は産声をあげましたが、これからも年を積み重ねていけますよう、ご協力のほどお願い申し上げます。